サービス案内

訪問指導

訪問指導とは

訪問

年に数回お客様のところへ担当者が訪問し、通帳や請求書、領収書等の原始証憑や、お客様が起票した伝票を確認し、漏れや間違いと言った不備がないかをチェックすることです。

ただし、チェックを行うだけではなく、経営に役立つアドバイスをすることが重要なのです。
現場でしか分からない状況を知ることで、より実態に即した話をすることができます。

喜びの声

顧問契約 訪問なし → 3ヶ月に一度 訪問指導

今までは、毎月ファックスで月次決算書を受け取り電話で内容の説明をうけていました。 四半期に一度の定期訪問を受けることで、貸借対照表が読めるようになりました。

現場を知ってもらうことで、会社独自の取引内容を分かってもらうことができ、より幅広いアドバイスがもらえるようになりました。

3ヶ月毎 → 毎月の訪問指導

今までは、経営の悩みを3ヶ月ごとに相談していましたが、過去の悩みの解決だけでした。
それが毎月の相談で今の悩みを解決できるようになり、経営にスピード感がでました。
さらに、資金繰り対策も先手で行えるようになり、余裕のある経営ができるようにもなりました。
今では、毎月会うので個人的な相談にものってもらえるようになり、安心して今後の人生プランを描けるようになりました。

経営の悩みを相談できるのは会計人だけです

税務顧問コンサルティングメニュー

ページの先頭に戻る

タップで電話

06-6315-1819

お問い合わせ

06-6315-1819