『良い会社・悪い会社はない。あるのは良い社長と悪い社長です。』 2018年3月号

お元氣様です。柴田 昇 です。
いつもお世話になりありがとうございます。

近年、名門企業の不祥事が相次いで発覚しています。

無資格検査、製品データ改ざん、不正融資・・
あの大企業がまさか、と驚くものばかりです。

某金融機関では不正発覚件数が5,000件を超えるなど、
組織に対する信頼が根底から揺らぐ事態に日本中が衝撃を受けました。

なぜ日本を代表する企業で不祥事が起きてしまうのでしょうか。
色々な意見があると思いますが、私はやはり社長の責任であると思います。

社長自身が不正に関与しているのは問題外ですが、

手抜きやデータ改ざんを防ぐ仕組みが長年にわたり整備されていない
組織の風通しが悪く不正を報告しても見て見ぬふりをされる
ノルマ達成のために無理難題を押しつけられる

こうした状態になっていることも経営陣の責任です。

社長の意志決定がぶれると組織がおかしくなります。
会社が良くなるのも悪くなるのも社長の意志決定にかかっています。

良い会社・悪い会社はありません。
あるのは良い社長と悪い社長です。

私自身も小さな会社の社長として、また中小企業のお客様をご指導させて
いただく税理士として、身を正して仕事に取り組まなければならないと改めて
感じました。

こんなことを考えながら懸命に経営を楽しむ

しばたでした。


最後までお読みいただきありがとうございます。

「社長が元氣になれば会社は良くなる」

ご意見・ご要望がございましたら
どんどん info@c-sbc.co.jp までご返信ください。

税理士 柴田 昇

ページの先頭に戻る

タップで電話

06-6315-1819

お問い合わせ

06-6315-1819

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 心のビタミン
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1819

お問い合わせ

06-6315-1819

税理士法人 SBCパートナーズ

株式会社柴田ビジネス・
                   コンサルティング

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1819

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら