【コラム】    税理士こはらけんじの一灯を提げて『事業承継税制の特例措置』

お元氣様です。税理士法人SBCパートナーズ代表社員の小原健嗣でございます。
いつもお世話になり有難うございます。

「年金の日」をご存じですか。国民一人ひとり、「ねんきんネット」等 を活用しながら高齢期の生活設計に思いを巡らす日として、厚生労働省が2014年度から11月30日(いいみらい)を年金の日としたそうです。

事業承継税制とは、「先代経営者から事業を引き継ぐ中小企業経営者が、先代から自社の株式の相続や贈与を受ける場合には、一定の条件を満たす場合に相続税や贈与税の納税を免除してもらえる」という制度です。

平成30年度税制改正では、この事業承継税制について、これまでの措置に加え、10年間の措置として下記の特例措置が設けられました。

 ①議決権ベースで2/3までの株式への適用⇒全株式への適用へ
 ②相続税の納税猶予が税額の80%⇒100%に拡大
 ③納税猶予を受けることができる後継者が1名⇒3名に拡大
 ④先代から受ける株式のみの適用⇒先代以外の兄弟姉妹等からの受贈にも適用
 ⑤雇用維持8割条件⇒維持できなくても一定の報告で納税猶予維持可能
 ⑥直系(祖父母、父母)以外の者からの贈与も相続税精算課税制度が適用可能

今回の改正より、事業承継税制はかなり使いやすくなりました。年末に差し掛かって自社の株式の贈与を検討されている経営者の方も多いかと思います。
この特例にご興味を持たれた方は是非お問合せ下さい。

弊社では会社の税務顧問以外にも、事業承継や組織再編、相続税対策にも力を入れております。また随時無料相談を行っており、セミナーや各種勉強会も充実しております。是非お気軽にお問合せ下さい。


税理士 小原健嗣

新着ニュース&お知らせ

2018.12.07
【コラム】    税理士こはらけんじの一灯を提げて『仮想通貨の税務上の取扱いについて』
2018.11.05
【コラム】    税理士こはらけんじの一灯を提げて『事業承継税制の特例措置』
2018.10.05
【コラム】    税理士こはらけんじの一灯を提げて『有価証券等の譲渡に係る消費税の内外判定の改正』
2018.09.06
【コラム】    税理士こはらけんじの一灯を提げて『平成30年分 給与所得の源泉徴収票の見直し対応』
2018.08.07
【コラム】    税理士こはらけんじの一灯を提げて『民泊新法による宿泊事業の所得は雑所得』
2018.07.10
【コラム】    税理士こはらけんじの一灯を提げて『仮想通貨についての財産調書の取り扱い』
2018.06.20
【コラム】    柴田昇のコーナーキック『事業承継税制プラスα』
2018.06.05
【コラム】    税理士こはらけんじの一灯を提げて『保険の契約者変更情報の共有』
2018.06.01
【お知らせ】  『SBCグループ拠点情報 品川オフィス』
2018.05.21
【コラム】    柴田昇のコーナーキック『金利リッチの時代到来』

ページの先頭に戻る

タップで電話

06-6315-1839

お問い合わせ

06-6315-1839

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1839

お問い合わせ

06-6315-1839

税理士法人 SBCパートナーズ

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1839

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら