【コラム】    柴田昇のコーナーキック『如何にして資産を保全するのか!』

お元氣様です。 柴田 昇です。
いつもお世話になり有難うございます。

仕事柄、数多くの資産家のご相談をお受けします。
日本の資産家の特徴は財産の流動性が低い(自社株式・不動産の比率が高い)
財産の殆どが国内財産(外貨・海外不動産が少ない)、とこんな感じです。

資産の保全の観点からは国内財産を海外財産に分散すべきです。

ご存知のように日本のGDPに対する負債比率は200%を超えています。
ちなみに、米国 111%、イギリス 115%、オーストラリア 41% です。

円の大暴落はあるのかは誰にも分りません。しかし、可能性はあります。

SBCでは資産の組み替えによる資産保全をお勧めしております。
具体的にはドル建ての資産運用(債権・ファンド等)・外貨保険の活用です。

毎月少額の積み立てから大胆なポートフォリオの組み替えまで
ご相談を承っております。

私自身の財産も棚卸すると、ほぼ全てが国内財産でした。
近年、大胆にポートフォリオを組み替えております。目的は資産の保全です。

ご興味ある方は弊社担当までお問合せください。
専門のファイナンシャルプランナーが対応させていただきます。

税理士 柴田 昇

新着ニュース&お知らせ

2018.01.19
【コラム】    柴田昇のコーナーキック『改正で本当に使える事業承継税制!!』
2018.01.05
【コラム】    税理士こはらけんじの一灯を提げて『仮想通貨に関する所得の計算方法等について』
2018.01.05
【お知らせ】  『SBCグループ拠点情報 なんばオフィス』
2017.12.26
【お知らせ】  年末年始休業のお知らせ
2017.12.20
【コラム】    柴田昇のコーナーキック『2018年度税制改正大綱』
2017.12.05
【コラム】    税理士こはらけんじの一灯を提げて『役員退職金支給に係る“功績倍率法”の明記』
2017.12.01
【お知らせ】  『SBCグループ拠点情報 東三河オフィス』
2017.11.21
【コラム】    柴田昇のコーナーキック『外貨の運用でリスク分散』
2017.11.06
【コラム】    税理士こはらけんじの一灯を提げて『医療費控除の添付書類に関する改正』
2017.10.19
【コラム】    柴田昇のコーナーキック『中小企業の出口戦略その3 M&Aという選択』

ページの先頭に戻る

06-6315-1819

お問い合わせ

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 心のビタミン
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1819

お問い合わせ

税理士法人 SBCパートナーズ

株式会社柴田ビジネス・
                   コンサルティング

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1819

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら