2012年税制改正(14)相続税・贈与税はこうなる

相続税・贈与税はこうなる

[] 相続税は、ここが変わる

  1 相続税の連帯納付義務の見直し

□ 改正の目的

     相続税の連帯納付義務について、連帯納付義務者にとって過酷となるケース

の発生を防止しつつ、一般納税者との間の公平を確保する観点から一定の場合

には連帯納付義務が解除されます。

(1)                        改正の内容

 相続税の連帯納付義務について、下記の場合には連帯納付義務が解除されます。

      申告期限等から5年を経過した場合(ただし、申告期限等から5年を経過した時点で連帯納付義務の履行を求めているものについては、その後も継続して履行を求めることができます。)

      納税義務者が延納又は納税猶予の適用を受けた場合 

(2)                         実施時期

       この改正は、平成24年4月1日以後に申告期限等が到来する相続税に

ついて適用されます。

(3)                         実務家の注意すべき点

  相続税申告の仕事を受任した場合には、各相続人へ連帯納付義務の取り扱

いを周知しておく必要があります。

 

  

 

 

 

 

 

ページの先頭に戻る

06-6315-1819

お問い合わせ

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 心のビタミン
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1819

お問い合わせ

税理士法人 SBCパートナーズ

株式会社柴田ビジネス・
                   コンサルティング

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1819

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら