『税金が高くなる会計事務所』 2015年6月号

お元氣様です。柴田 昇 です。
いつもお世話になりありがとうございます。

税金が高くなる会計事務所。SBCが究極目指しているのはこれです。
そう、SBCと顧問契約を締結していただくと税金が高くなるのです。

どういう意味か?

その前にまず、日本の現状ですが、
残念なことに法人の75%は赤字です。
会社が赤字になるとどうなるのか?

赤字になるとお金が減ります。

お金が減ると将来投資ができません。

将来投資ができないと、良い人財が採用できません。

良い人財が採用できないと、売上は下降線です。

売上が落ちると、また、赤字です。

負の連鎖。負のスパイラルです。
こうして会社は少しずつ少しずつ、衰退していくのです。
ですから社長は会社を1円でも黒字にしないとダメなのです。

黒字になるとお金が増えます。

お金が増えると将来投資ができます。

将来投資ができると、良い人財を採用できます。

良い人財を採用できると、売上は上昇します。

売上が上がると、また、黒字になります。

黒字になると税金を払います。
税金を払うと日本が良くなります。

税金は社会のいたるところ、私たちの身近な場所で使われています。
警察・消防費、医療費の公的負担、市町村のゴミ処理費用等の公共サービスや、
公立学校、公園、道路など誰もが利用できる公共施設に使われています。

税金を払うという行為は究極の社会貢献なのです。
日本の中小企業が元氣になれば日本は良くなります。

ですからSBCはお客様が、
昨年よりも今年
今年よりも来年
来年よりも再来年
毎年毎年払う税金が高くなるようにお手伝いをしています。

日本中の中小企業の社長が、
元氣に
楽しく
にこやかに
会社経営ができるようにサポートをしています。

社会から人・物・金をお預かりし、一年間経営してその結果が赤字。
これは罪悪です。社長は会社を必ず絶対に黒字にしなければなりません。

SBCは日本の法人黒字申告割合80%を目指しています。

このようなすばらしい仕事をさせていただいていることに感謝しながら
今日も「日々是好日」の心境で自分の目標に挑戦する、
しばたでした。

ページの先頭に戻る

06-6315-1819

お問い合わせ

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 心のビタミン
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1819

お問い合わせ

税理士法人 SBCパートナーズ

株式会社柴田ビジネス・
                   コンサルティング

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1819

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら