『キャッシュの確保』 2017年6月号

お元氣様です。柴田 昇 です。
いつもお世話になりありがとうございます。

先月より「2017年社長がやるべき3つの仕事」を
一つひとつ掘り下げてお伝えしています。

今回は2つ目、「キャッシュの確保」です。


今年1月に就任したアメリカのトランプ大統領・ヨーロッパの政治情勢・朝鮮半島問題等々、
世界は不確実な時代です。今までの常識は通用しません。

こんな時代に企業経営において一番大切なことは「キャッシュの確保」です。

会社はお金が無くなることにより潰れます。
言い換えればお金が無くならない限り赤字では潰れません。
給料の支払い・借金の返済・経費の支払いができなくなることにより潰れるのです。

不確実な時代においては、どんな事が起こっても会社を守るために
「キャッシュの確保」が極めて重要になります。

一番早く確実にキャッシュを確保する方法が借り入れによる資金調達です。
幸い現在は限りなく金利はゼロに近い状況です。こんな時代にこそ、
できるだけ長期固定金利で、資金を借りられるだけ借りておくべきです。

例えば3億円の資金を金利年0.8%で調達した場合、
利息は240万円/年、月額20万円になります。

優良企業であれば当然金利はもっと下がります。
会社を守るためにもできるだけ多くの資金を長期固定金利で調達すべきです。

資金調達についてのご相談は弊社担当者までお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。

「社長が元氣になれば会社は良くなる」

ご意見・ご要望がございましたら
どんどん info@c-sbc.co.jp までご連絡ください。

税理士 柴田 昇

ページの先頭に戻る

06-6315-1819

お問い合わせ

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 心のビタミン
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1819

お問い合わせ

税理士法人 SBCパートナーズ

株式会社柴田ビジネス・
                   コンサルティング

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1819

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら