設立の手続き(その1)


会社新規設立に関しては、中国政府から投資プロジェクトの許可と
会社設立の認可を受ける必要があります。

該当するプロジェクトの内容にも寄りますが、

例えば投資総額1億円だとした場合

 地方政府の発展改革委員会や商務局となります。

1.プロジェクト申請書
2.(日本企業の)登記簿謄本
3.(日本企業の)銀行信用証明
4.(日本企業の)会計監査の報告書
5.出資に関する董事会決議関係書類
6.環境保護行政主管部門の環境影響評価意見書
7.省級企画部門の場所選定企画意見書
8.国土資源管理部門のプロジェクト用地に関する事前審査意見書
9.設立所在予定地の地方政府の回答書面(仮契約書など)
10.確定企業名称登録書
11.外資企業申請表
12.その他必要書類

1や6以降は設立にあたって現地で対応することになるのですが、
必要なのは、どういった事業をするかという詳細な情報になるわけです。

一方日本側で準備頂きたいのは
2.登記簿謄本
3.銀行の信用証明

とくに3.は私文書ですから公証をとり、公文書にする必要があります。
これらを外務省に行き公印確認後に、在日中国大使館で領事認証がいることになります。
(直接該当地域の領事館で公印証明を取るでもOKですが。)

4.5も併せて準備頂きたい資料となります。

中国進出支援 上海便り 一覧

2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.01
設立の手続き(その1)
2012.04.24
会社の経営管理機関
2012.04.24
ちょっとした楽しみ
2012.04.19
sakura
2012.04.17
企業名称
2012.04.10
開発区
2012.04.03
進出地域の選定
2012.03.27
外貨(債)管理

全てを表示

ページの先頭に戻る

06-6315-1819

お問い合わせ

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 心のビタミン
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1819

お問い合わせ

税理士法人 SBCパートナーズ

株式会社柴田ビジネス・
                   コンサルティング

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1819

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら