進出地域の選定

一方で、どのあたりに進出したらよろしいのでしょうか?

コンサル会社を設立したければ、交通の便がいいところ(営業しやすいところ)、お客様に近い場所、
にレンタルオフィスを借りる。

工場であれば、開発区内(既に設備が整っている)、合弁であればその中国企業が持っている敷地の中に
建設するというのがセオリーです。

要はこれ以外の方法は、土地の権利関係がとても複雑なため問題が起こることがあり、その多くは大変
困難になるものが多いためです。


「都市圏の土地は国の所有に属し、法律で国の所有に属していると規定する農村や都市郊外の土地は国の所有に属する」
と規定され、結局どちらにしても国の所有と言うことであるから、その上の部分を借り受けることになるわけですから、

もしかすると「またがし」をされている可能性も高く、また土地の使用年限も決めれれていることがあるため、
自分たちで交渉して賃貸をせず、いろいろな先人の意見を参考に、賃貸場所を決めることが良いと思います。

安全な、交通の便が良い、行う事業に適した場所で登記しないと、住所変更するにも登記場所の変更が必要な
場合が多いため、会社設立と同様の手続きをしなければなりませんのでご注意を

中国進出支援 上海便り 一覧

2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.01
設立の手続き(その1)
2012.04.24
会社の経営管理機関
2012.04.24
ちょっとした楽しみ
2012.04.19
sakura
2012.04.17
企業名称
2012.04.10
開発区
2012.04.03
進出地域の選定
2012.03.27
外貨(債)管理

全てを表示

ページの先頭に戻る

06-6315-1819

お問い合わせ

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 心のビタミン
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1819

お問い合わせ

税理士法人 SBCパートナーズ

株式会社柴田ビジネス・
                   コンサルティング

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1819

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら