外貨(債)管理


外債とは、国内の機関などが非居住者・外国法人に対して責任を負う債務のことをいい、一般的には外貨による
借入ということです。

外貨の借り入れは投注差(投資総額と登録資本金の差額)を超えてはならず、
外貨の借り入れ契約を結んだあと、所轄の外貨管理局に15日以内に登記を行うことになるのです。

その申請(個別の申請)には借入契約書、外貨登記証、営業許可証(副)、董事会議事録、出資証明、設立許可証書
などが必要になります。

外貨登記証が発行されると、外債の専用口座にて受取、支払が行われますが、元本・利子の支払いにも
外債管理局の確認が必要となりますので、それら一連の証拠書類、返済の確認書を受け取って銀行に持ち寄り
対外支払いが行われるわけです。

とてもややこしいですが、明確な経緯を経て取引されているのであれば恐れる必要はありません。

中国進出支援 上海便り 一覧

2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.01
設立の手続き(その1)
2012.04.24
会社の経営管理機関
2012.04.24
ちょっとした楽しみ
2012.04.19
sakura
2012.04.17
企業名称
2012.04.10
開発区
2012.04.03
進出地域の選定
2012.03.27
外貨(債)管理

全てを表示

ページの先頭に戻る

06-6315-1819

お問い合わせ

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 心のビタミン
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1819

お問い合わせ

税理士法人 SBCパートナーズ

株式会社柴田ビジネス・
                   コンサルティング

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1819

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら