設立手続に当たっては。。。

設立の手続きの流れは、設立したい会社のよって、多少異なりますが、

こちらでまず知りたい情報が

1.誰が出資するのか、(日本人or日本企業)

2.投資総額

3.資本金

4.経営範囲

5.会社名称案

6.設立候補地

これらが、手続きをして行く中で、書面として申請していくこととなります、

現地を知らない人にとっては設立候補地が決めれないことが、そもそも問題となるために、

一度こちらを見る必要があるわけです。(一度以上がお勧めですが)

 

 

例えば、

自動車産業であればこの地域、

日系企業が多いのはこの地域、

交通に便利であればこの地域、

事業の種類からいってこの地域

その地域を知って初めて計画している事業が本当に成り立つのか

判断することによって、経営範囲が決まってくるはずです。

 

日本との取引関係をどうするのか、中国はどういう位置付けで仕事をするのか。

やはり想定が必要なので、現地に何度となく足しげく通い入念な調査が必要となります。

日本であれば、ある程度ザクっと作ったところで問題ありませんが、

中国ではそうはいきませんので。ご注意頂ければ幸いです。

 

 

中国進出支援 上海便り 一覧

2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.01
設立の手続き(その1)
2012.04.24
会社の経営管理機関
2012.04.24
ちょっとした楽しみ
2012.04.19
sakura
2012.04.17
企業名称
2012.04.10
開発区
2012.04.03
進出地域の選定
2012.03.27
外貨(債)管理

全てを表示

ページの先頭に戻る

06-6315-1819

お問い合わせ

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 心のビタミン
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1819

お問い合わせ

税理士法人 SBCパートナーズ

株式会社柴田ビジネス・
                   コンサルティング

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1819

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら