独資(外国資本のみ)企業

独資企業(外国資本のみ)の企業のメリット・デメリットは

合弁企業のそれと全く逆と言っていいでしょう。

海外進出は大手企業(商社、メーカー)などが開拓してきたわけですから、

もちろん販路拡大のためには、合弁と言う方法が必然でした。

販路を知っている現地有力者が必要ですから。。。

 

しかしながら、そういった企業が既に多くの経験を持っていることで

そういった企業の助けを得ながら、現地に独資の企業を作る傾向が多いようです。

そういった意味でも、現在は会社を設立することに関しては容易だと思うのですが、

運営面では、やはりなかなか厳しいようです。

・販路の拡大

・人財育成

・法律面の対応

これらの壁に必ずと言っていいほどぶつかります。

営業面でも日本の良いものを中国の文化に合うように、組み替えていくことが

必要となりますから、ある種のやりがい、ある種のデメリットがあるかもしれません。

 

 

中国進出支援 上海便り 一覧

2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.01
設立の手続き(その1)
2012.04.24
会社の経営管理機関
2012.04.24
ちょっとした楽しみ
2012.04.19
sakura
2012.04.17
企業名称
2012.04.10
開発区
2012.04.03
進出地域の選定
2012.03.27
外貨(債)管理

全てを表示

ページの先頭に戻る

06-6315-1819

お問い合わせ

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 心のビタミン
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1819

お問い合わせ

税理士法人 SBCパートナーズ

株式会社柴田ビジネス・
                   コンサルティング

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1819

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら