合弁会社

 よく頂く質問で、合弁(中国と外国資本による企業)と独資(日本などの外国資本のみの企業)とどちらが良いんでしょうか??というのがありますが、

実際はどちらがいいんでしょうか??

組む中国人パートナー次第なところもあれば、

日本側が何を考えて中国に進出するのかということがキーポイントになるのではと思います。

 

まずメリットは、右も左もわからない中国で、販路が手に入るということです。

日本で実績があるからと言って、なにも準備なく進出してもうまくいかないというのは

これまでいろいろな企業が経験しているわけですから、中国全土に売っていこうというのであれば、

パートナーの役割は大きいと思います。

デメリットとしてあげるのは、経営判断(よく言われますが)、方針の食い違いということでしょう。

ある話によると、日本人はやはりどこかでイニシアチブをもちたいという意識で

中国に進出していくのですが、中国人と同等ないしはそれより上(出資割合にも寄りますが)

という認識で接するということです、この背景にはこれまで培ってきたブランドに対する誇りだとは思うのですが。

しかしながら、中国人から言わせれば、それは日本のはなし、中国には中国のやり方があるのだということを、理解するかどうかが成功するかどうかの分かれ目のようです。

私自身まだまだ日本の良いものが海外にでて成功すると思っております。

日々の生活の中で、日本にあるものが個々にないと感じると淋しいものですし、

外国の富裕層、それなりの中間層は良いものを欲しいわけですから、

まだまだ可能性は十分あるわけです。

その可能性を引き込むためにも、中国人のパートナーの存在が重要と思います。

 

合弁をする両国の企業で一緒にこの国で成功しようと思えるかどうか

(目先の小さな利益にこだわらず)が鍵でしょうか。

 

上海事務所 衣川

中国進出支援 上海便り 一覧

2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.01
設立の手続き(その1)
2012.04.24
会社の経営管理機関
2012.04.24
ちょっとした楽しみ
2012.04.19
sakura
2012.04.17
企業名称
2012.04.10
開発区
2012.04.03
進出地域の選定
2012.03.27
外貨(債)管理

全てを表示

ページの先頭に戻る

06-6315-1819

お問い合わせ

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 心のビタミン
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1819

お問い合わせ

税理士法人 SBCパートナーズ

株式会社柴田ビジネス・
                   コンサルティング

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1819

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら