進出する会社の経営範囲

中国での会社の設立にはクリアしないといけないことが沢山あります。

こちらで何年も活動されている人からすると、進出の悪い例としては、

   とりあえず、中国に出れば何とかなるだろう、

   日本に比べて経済成長も悪くないからとか、

ハッキリしない目的ではなかなか大変かと思います。

 

自社の製品がサービスが、中国人のこういったところに受けるので、

中国風にパッケージし直して、売上を伸ばし、日本にどのように還元するか、、、、、

 

といった具合にゴールを見越す必要があるわけです。

そのためにも会社の経営範囲を決めることはとても大事です。

中国では「1つの会社は、1種類の業務にしか従事できない」という不文律があります。

例えば自社で生産した製品の販売は可能であっても、他社の製品を購入販売はできないなど、

決まりごとが沢山あるわけです。

具体的な案を考えた後、その後起こりうる諸問題を想定することが、

予期せぬ問題を解決出来るかもしれないので、できるだけ、検討する時間を

設けて頂くことを弊社ではお勧めしております。

 

上海事務所 衣川

中国進出支援 上海便り 一覧

2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.01
設立の手続き(その1)
2012.04.24
会社の経営管理機関
2012.04.24
ちょっとした楽しみ
2012.04.19
sakura
2012.04.17
企業名称
2012.04.10
開発区
2012.04.03
進出地域の選定
2012.03.27
外貨(債)管理

全てを表示

ページの先頭に戻る

06-6315-1819

お問い合わせ

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 心のビタミン
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1819

お問い合わせ

税理士法人 SBCパートナーズ

株式会社柴田ビジネス・
                   コンサルティング

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1819

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら