有限責任会社と株式会社

中国の会社と取引している方はご存じかとは思いますが、

△△有限公司という名称が多いのですが、なぜ、株式会社じゃないのでしょうか??

 

 答えの前に

 △△の部分は、地域+名前+業態+有限公司というのが一般的。

 

簡単に言うと上場をするであろうことを踏まえた設立条件が

株式会社の設立に対して、より厳格に設定されているわけです。

 

例えば法定資本の最低限度額は

有限公司(有限責任会社)が3万人民元と言われ(場所、業態にもよります)

株式会社の場合は500万人民元とも言われています。

 

また、

有限責任会社:株主がその引き受けた出資の額を限度として会社に対して責任を負う

に対して

株式会社:株主がその引き受けた株式を限度として会社に責任を負う

わけですから、

法定資本の最低限度が多いだけ、責任も多いわけです。

いろいろ計画しても、事業がうまくいくかはわかりませんから、

まずは有限公司を選ぶわけですね。

(条件を満たせば、株式会社にでも、株式会社は有限公司に変更は可能です。)

 

上海事務所 衣川

中国進出支援 上海便り 一覧

2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.08
設立の手続き(その2)
2012.05.01
設立の手続き(その1)
2012.04.24
会社の経営管理機関
2012.04.24
ちょっとした楽しみ
2012.04.19
sakura
2012.04.17
企業名称
2012.04.10
開発区
2012.04.03
進出地域の選定
2012.03.27
外貨(債)管理

全てを表示

ページの先頭に戻る

06-6315-1819

お問い合わせ

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 心のビタミン
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1819

お問い合わせ

税理士法人 SBCパートナーズ

株式会社柴田ビジネス・
                   コンサルティング

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1819

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら