【コラム】    社長のための 税金と会計『税務当局では納税者のマイナンバー整理作業が本格化』

税務分野では2016年分の所得税の確定申告から本格的にマイナンバー制度が始まりました。
今回の確定申告ではマイナンバーを記載せずに申告されたケースも多くあったようです。

税務当局では従来から、「国税総合管理システム」で納税者毎に整理番号を振り当てて
管理していますが、この整理番号とマイナンバーとの紐づけ作業が進められています。

税務当局では整理番号とマイナンバーとの紐づけを重要視しており、
たとえマイナンバーを記載せずに申告書等を提出した場合でも「共通番号管理システム」で
マイナンバーを取寄せ整理番号との紐づけはしっかり行うようです。

マイナンバー制度は税・社会保障・災害対策への活用を目的に利用が開始されていますが、
今年からはインターネットバンキングへの認証手段や医療・健康情報へのアクセル手段などの
民間サービスが開始される予定です。

行政手続きの簡素化や医療や介護の情報取得等でも期待されるマイナンバーを
積極的に活用しましょう。

税理士 小原 健嗣

新着ニュース&お知らせ

2017.07.21
【コラム】    柴田昇のコーナーキック『中小企業の出口戦略(その1) 役員退職金』
2017.07.03
【お知らせ】  『確定版 2017年度 税制改正』発売中
2017.06.30
【コラム】    社長のための 税金と会計『名義株にご注意』
2017.06.26
【コラム】    柴田昇のコーナーキック『非課税給与のススメ!企業型確定拠出年金(401K)』
2017.06.22
【お知らせ】  労働保険の年度更新、社会保険の定時改定は7月10日まで
2017.05.30
【コラム】    社長のための 税金と会計『税務当局では納税者のマイナンバー整理作業が本格化』
2017.05.20
【コラム】    柴田昇のコーナーキック『如何にして資産を保全するのか!』
2017.05.01
【お知らせ】  クールビズ実施のお知らせ
2017.04.30
【コラム】    社長のための 税金と会計『ふるさと納税の返礼品は「3割」と総務省が基準を通知』
2017.04.20
【コラム】    柴田昇のコーナーキック『中小企業倒産防止共済』

ページの先頭に戻る

06-6315-1819

お問い合わせ

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 心のビタミン
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1819

お問い合わせ

税理士法人 SBCパートナーズ

株式会社柴田ビジネス・
                   コンサルティング

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1819

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら