【コラム】    社長のための 税金と会計『~2017年税制改正シリーズ~ (2) 認定経営力向上計画に基づく固定資産税の課税標準の特例措置の見直し』

特例制度は、中小企業者等が2016年7月1日から2019年3月31日までの間において、
中小企業等経営計画法に規定する生産性向上設備のうち一定の機械及び装置を取得した場合には、
当該機械及び装置に係る固定資産税について最初の3年間、課税標準が2分の1となる制度です。

今回の改正では、その対象に、測定工具及び検査工具、器具・備品並びに建物附属設備
(償却資産として課税されるものに限る。)のうち一定ものが加えられます。

この制度を活用するには、中小企業等経営強化法の経営力向上計画申請が必要です。
なお、一定の機械及び装置以外の対象資産については地域・業種が限定されています。

詳しくは弊社担当者にご相談下さい。


税理士 小原 健嗣

新着ニュース&お知らせ

2017.11.06
【コラム】    税理士こはらけんじの一灯を提げて『医療費控除の添付書類に関する改正』
2017.10.19
【コラム】    柴田昇のコーナーキック『中小企業の出口戦略その3 M&Aという選択』
2017.10.17
【お知らせ】  『広大地改正による大増税!!~年内なら打つ手があります~』
2017.10.05
【コラム】    税理士こはらけんじの一灯を提げて『つみたてNISAの口座開設申込開始』
2017.09.15
【コラム】    柴田昇のコーナーキック『魔法の生前贈与』
2017.09.05
【コラム】    税理士こはらけんじの一灯を提げて『相続税又は贈与税の納税義務の見直し』
2017.08.15
【お知らせ】  《速報》毎年恒例 新春元氣が出るセミナー 2018年講師決定!!
2017.08.15
【コラム】    社長のための 税金と会計『2016年度の物納申請件数が2年連続で増加』
2017.08.15
【コラム】    柴田昇のコーナーキック『中小企業の出口戦略(その2) 自社株の価値を知る』
2017.08.04
【コラム】    税理士こはらけんじの一灯を提げて『仮想通貨に係る消費税の取扱い』

ページの先頭に戻る

06-6315-1819

お問い合わせ

法人案内

  • 元氣朝礼
  • 心のビタミン
  • 税理士の方へ
  • 税務最前線~SBC First Tax~
  • Web版 社内報 お元氣様です
  • 元氣が出るブログ

お問い合わせ

06-6315-1819

お問い合わせ

税理士法人 SBCパートナーズ

株式会社柴田ビジネス・
                   コンサルティング

〒530-0051
大阪市北区太融寺町3番24号
日本生命梅田第二ビル3階
TEL:06-6315-1819

各線大阪駅・梅田駅から徒歩6分

アクセスはこちら